旅夜話

とある好奇心の航跡

2018-12-22から1日間の記事一覧

サピエンス外伝 序  チベット編

薄茶けた大地が地平まで,ほぼ平らに続いていた。唯一遠くに見えるヒマラヤ山脈だけが特徴的な起伏を形成していたが、それとて地平線の一部を成しており、背を低くした世界の屋根は、この広大な大地の単調さを脅かしてはいなかった。その大地と視界を二分して…